とある

愛媛

福祉会社

社長

による


恫喝


下記サイトから。

パスワードは当該人物の名字小文字ローマ字です

https://form.jotform.com/222446382911455

合言葉は当該社名ひらがなです

テスト
少なくとも愛媛県に存在する某事業所で事実としてあったこと

※これらは、真実性、公益性かつ公共性が高く、特に障害者にとって非常に大切な情報であり、また当該の団体や個人を特定するものではなく、何ら名誉毀損、業務妨害に当たらないことを明言しておく。

必要や要請があれば、順次証拠は開示していく予定である。


1.パワハラ行為
スパルタによる指導。虐待は無いと思われるが、怒鳴り散らして泣かせるのが日常化。
挨拶は体育会系を強要、喫煙所での会話は禁止。  
 
2.モラルのない職員
利用者の許可無く、社長と会社の5周年を記念しての式典で、社員が自己判断して集金を決定
抗議したら理由も開示せず撤回 
障害者は子供ではないのに、当時流行りの「マル・マル・モリ・モリ!」にあわせたダンスを強要
 
3.労基法違反。
「会社が正当な理由」と認めないと有給が取れない。
これは当方が退職したあとも、同事業所利用者から聞いているため、少なくとも現在も可能性あり。 
 
4.マニュアルの不備による、個人情報流出の懸念。
在宅利用者のセキュリティソフトのインストールの確認、個人情報保護に関する指示やマニュアル、徹底やチェック、またはそれらの入社(利用開始)時の研修がなされていない。
 
5.第三者委員会に対する事実を捻じ曲げた報告
これらの問題を、耐えかねて県の第三者委員会に報告。
精神障害のため当事者にの当方に問題があると嘘の報告をし、わざわざ通院先の精神科にアリバイ工作家のように連絡。
実際には録音テープがあったが、まさか他の利用者の前で、1分程度の立ち話をしただけで終わるとは思わず、別途別室に呼び出されてあると思い、その証拠は消去したのが馬鹿だった。
社長から、15分程度話して納得したと第三者委員会から言われた。

 6.その後、福祉業界関係者からの反発もあり実現には至らなかったものの、 A型の利用者を全員切り捨て、B型にする予定だった
テスト
テスト

テスト

$0.00

テスト 
Basic

List the features, services, or products included in this package package. Motivate your visitors to choose this option.

$9.00

Buy
Gold

List the features, services, or products included in this package package. Motivate your visitors to choose this option.

$19.00

Buy
Premium

List the features, services, or products included in this package package. Motivate your visitors to choose this option.

$99.00

Buy